短期バイト プール



夏休みプールバイトの求人



夏休みプールバイトの求人 TOPページ » 資格は必要?

プールの監視員は資格がなくても大丈夫?

プールのバイトの応募基準ってあるの?

夏休みにプールで監視員のアルバイトをしたいと思っているけど、なかなか勇気が出ないという人も多いかもしれません。

場合によっては人命救助をしなければいけない監視員となると、特別な資格や一定の条件が必要なのではないかと思ってしまいますよね。

例えば水泳部に所属していないといけないとか、速く泳げないといけないとか、そういった条件があるのではないかと考えてしまいます。

しかし心配はいりません。

夏休みプールバイトには特にこれといった資格は必要ないのです。

勿論「泳げない」というのは言語道断ですが、もの凄く長い距離を泳げないといけないとか、もの凄く速く泳げないと応募出来ないという事はありません。

もし資格が必要だったら、全国各地の夏休みプールバイトは人手不足で大変な事になってしまいます。

なので「泳げる」という事でしたら安心してバイトに応募する事が出来ます。

プールによっては面接の時に泳ぎのチェックをするところもありますが、泳げるか泳げないかを口頭でチェックするだけのところもあります。

当然嘘はいけないので、泳げない人は泳げないと伝えるほかありませんが、厳しい審査があるのではないかと必要以上に不安がる事はありません。

メガネをかけていても大丈夫!

夏になると市民プールなどで、プールの監視員のバイトを募集したりします。

夏休の時期は、特にプールを利用する人が増えます。

市民プールなどでは、実際に泳いでもらい、面接などをします。

メガネをかけているからと言って、落とされることはまずないと思います。

あと、消防本部により行われている応急処置技能認定講習などを受けておくのも良い方法です。

プール以外でも、海などでももし、溺れている人などを助けることが出来るので、持っていて損はないと思います。

プールの安全を守るという責任感ある仕事なので、軽い気持ちでとは言えませんが、そう何度も体験出来るような仕事ではないので、興味のある方は積極的に挑戦してみるのがいいと思います。

やらないで後悔するのが一番嫌ですよね。